2018年12月4日火曜日

なぜニコフレには女の子アイコンが多いのか?

イントロダクション~2018年マストドン振り返り!

2018年、私史上もっとも反応いただいたトゥートがこちらです

 

(ちなみにニコフレアカウントではありません、何ということでしょう。)

どうやら皆さん、SNS上で設定している「アイコン」については何か思うところはあるそうです。例えば「かわいいアイコンを使っているときに悪口なんて言えない~」とか、「記号アイコンの人には話しかけにくい~」とかです。

ニコフレを眺めてみると大概「かわいい二次元の女の子」アイコンではあるのですが実際みなさんどんなアイコンを使っているんでしょうか。ニコフレとjpとをそれぞれ比較してみようと思います。

アクティブユーザーのアイコンを分類してみた

*観察したのはそれぞれのローカルタイムラインです。

ニコフレ事情(12/2 20:10くらい)

【女の子(二次)】・【ポケモン】・【記号】(○)・【自撮り】・【動物(二次)】・【動物(三次)】

mstdn.jp事情(12/2 20:30くらい)

【女の子(二次)】【自撮り】【動物(二次)】【記号】【文字列】【物】【男性】【ぬいぐるみ】【色】【ポケモン】

特徴的なことに、ニコフレとjpを比較してみるとニコフレの方が圧倒的に女の子(二次)含む人型アイコンが多いです。(少なくともほとんどが生物に分類される気がします。)
一方でjpは多種多様なアイコンが見られた気がします。

なんでニコフレには女の子アイコン(人型アイコン)が多いのでしょうか…?少し考えてみたいと思います。

仮説「人型アイコンはユーザー同士の会話をもたらす」

わたしがニコフレLTLとjpのLTLを見ながら思ったのは、「もしかして人型アイコンの方がユーザ同士の会話が活発なのでは?」ということです。

問題はこれをどうやって検討しようか…ということですね。

アイコン分類別「フォロー数」「フォロワー数」比較(フレニコ)

とりあえず人型アイコンの方がユーザ同士の会話があるということならば、人型アイコンの方がフォロー数・フォロワー数が多いのでは?という安直な考えのもとで、適当にユーザを拾い集めてフォロー数・フォロワー数について調べてみることにしました。
(LTL文化なんだからフォローなんていらないよねという話はさておき)


特になにもない…?女の子(二次)の平均フォロワー数は多いかもしれない…?

結構自信あったんですけどねぇ…、二次元の女の子はたくさんいますが、フォロー・フォロワー数が多い人も入れば少ない人もいる…まあ当たり前っちゃ当たり前ですね!

とりあえずやる気がなくなったのでここまで!(12/4までに加筆修正するかも知れません)

2018年12月3日月曜日

なぜ父はHao123をいれるか

イントロダクション 「中学生の私とパソコン」

12月3日にちなんで、今日のテーマは「なぜ父はHao123をいれるか」です。

今は家族全員が各々、自分のパソコンかタブレットなどの電子端末を持っていますが、わたしが中学生の頃はまだ共用のパソコンが1台あるだけでした。
その頃はちゃんとした知識もありませんでしたから、管理者アカウント1つを家族全員が共用していました。

ある日のことでした、パソコンでブラウザを開いてみると…「あれ?スタートページが違う?Hao123…?」

「ま、なんだっていいや、Googleをスタートページに設定するぞ…」とGoogleをスタートページに設定しても何故か次に開いてみるとHao123がスタートページに…薄気味悪かったですよね。

平成30年の終わりに今年を振り返るわけでもなく約9年前を思い出していきたいと思います。

Hao123とは何か? 

とりあえずHao123ってのは何かっていうお話をいたします。
Wikipediaさんいわく、Hao123というのはバイドゥが提供するナビゲーションサイトだそうです。バイドゥとは中国検索エンジン大手の「百度」の日本法人であり、日本ではBaidu IMEやSimejiを提供しています。
(Simejiはもともとバイドゥのものじゃなったんですけどね…)

Baidu IMEとSimeji、それぞれどちらも「危険」と呼ばれるものですが、今回はHao123に焦点を当てていきたいと思います。

Hao123体験記

私がHao123にアクセスしてみるとこうなりました。


わたしがパソコンにいれているアプリケーションにブロックされましたね。とりあえずこれでは話にならないのでアプリケーションを閉じて再度開いてみます。ほんとにやばければchromeかESETさんがブロックしにくるでしょう。


さて、開いてみました。Hao123自身は自分のサイトのことを「行きたいサイトにすぐ行けるポータルサイト"Hao123"」と言っています。そのアピール文の通り、主要っぽいリンクが並べられていることがわかります。
一方で右と下、合わせて1/4くらいは広告が占めてますねこのサイト。あまりのあんまりなデザインで嫌悪感があります。

(なお、amazonのリンクもtag=hao123...となっていますのでこのサイトから目的サイトに流れると収益に繋がる…という構造になっていそうです。)

ふむふむ、Hao123というのはその見やすさとお金稼ぎの方法はさておき、ただの便利サイトなんだな?と思われるかも知れません。ではここで本題、「なぜ父はHao123をいれるか」という話にはいっていきます。

なぜ父はHao123をいれるか

さて考えてみて頂きたいのですが、百歩譲ってHao123は便利サイトかも知れません。ですがPCスキル皆無の父がHao123を自分のブラウザのスタートページに設定するでしょうか?有りえません。
Hao123がスタートページに設定されるまではメーカーPC独自スタートページだったのにその後GoogleやYahooを差し置いてHao123?そんなわけあるか!って話ですよね。

じゃあなぜ入ってきたのでしょう。

父がPCでやりたいことって何?

パソコンというのは便利なもので、絵をかくひともいれば音楽をする人もいます。

その一方で父がPCでやっていたことなんてYoutubeか何かで音楽を聞くことくらいでした。そうしてYoutubeで音楽を聞いている内に父はこう考えたのでしょう、「Youtubeの音楽をDLしてCDに焼いて車で聞けないか?」と。(*平成24年10月から刑罰の対象です)

まあもうお察しかと思いますが、「Youtubeの動画をダウンロードしてくれるフリーソフトにHao123スタートページソフトが付属してた」ってわけですね。

なぜかこういう「余計なこと」については、PCに疎い父親でもうまいことやってくれるんですよね。世の中うまくできていると思います。

結局なぜHao123が入ったのか

・父がフリーソフトを手に入れようとした
・フリーソフトにHao123が付属してた

2018年12月2日日曜日

しばしばしばははなまるうどん

タイトルは「しばしば、しばははなまるうどんを食べる」の略です。
ニコフレのユーザーさんの名前を勝手に今日のタイトルに使いました。

今日のテーマは 「はなまるうどん」です!

わたしにとってうどんというのは、業務用スーパーで冷凍うどんを買ってきて、たべるときにお湯で茹でて、市販のうどんスープを解かしたお湯のなかに茹でたうどんをぶちこんで、天かすとネギ入れて食べるものってイメージなんですが…、「三度の飯ははなまるうどんがイイ!」という、はなまるうどん中毒ユーザーに唆されてはなまるうどんを食べに行くことにしました。

讃岐うどんの歴史について

さて…私は「うどんと言えば讃岐うどん」、「讃岐うどんははなまるうどんか丸亀製麺で食べられる」と考えているのですが、こうして讃岐うどんが一般に普及したのはいつ頃なのでしょうか。時代は瀬戸大橋の開通にまで遡ります…。


1960年に名物化した香川のうどんを、香川県の外の人が気軽に食べられるようになったのは1988年の瀬戸大橋開通以降だと考えられます。瀬戸大橋開通当時、香川県に観光しに来た人は1000万人にものぼったそうですよ。(私生まれてません)

その後しばらく経って、2000年にはなまるうどんの1号店が本場香川県に誕生しました。数ヶ月遅れて兵庫県に誕生したのが丸亀製麺です。「讃岐うどんをどこでもいつでも」という時代が2000年に始まりました。

はなまるうどん、丸亀製麺の共に2003年以降、着々と出店数を伸ばしていきました。2011年にははなまるうどんが300店舗、2013年には丸亀製麺が600店舗にまで到達します。(以降は横ばい)

ちょうど2011年に香川県はうどん県に改名し、「讃岐うどん」ブランドをおしだした…という感じでしょうかね…?

讃岐うどんブームの新たな火付け役、しばちゃん誕生

さて、2013年に出店ブームが終わってしまいましたが、讃岐うどんの躍進は止まりません。2018年に期待のホープ(?)、しばちゃん@Ko4ba@friends.nicoがニコフレにやってきました。

しばちゃんは唐突にはなまるうどんのダイレクトマーケティングをはじめました。これがこの1ヶ月のしばちゃんのはなまるうどんトゥート数です。

(こんなことにはなまるうどん公式はなまるを使ってごめんなさい!許してください!)

1ヶ月の間で80を超えるはなまるうどんトゥート、ニコフレユーザーはすっかりはなまるうどんに夢中…となればいいのですが、丸亀製麺勢および第三勢力山田うどん勢を巻き込んだ争いになりました…。

この1ヶ月で多くのニコフレユーザーがはなまるうどんにうどんを食べに行ったことでしょう。間違いなくただのうどんが飯テロ画像として流れることが増えました。

はなまるうどん実食

さて、私もはなキチのしばちゃんにはなまるうどんのおすすめを聞いて食べに行くことにしました。


(しばちゃんに教わったはなまるうどん公式アプリも初回DL特典を使って天ぷら1つ無料になってお値段440円です!)

少なくとも業務用スーパーでかったうどんをじぶんで茹でるよりは絶対においしいうどんでしたが、わたしが一番美味しいとおもったのは野菜のかき揚げです。サクサクとした食感とほんのり甘みのある野菜のかき揚げはうどんと一緒に口に運ぶとほんっとうに最高でした。たかがうどんと侮るべからず…ですね…。

謝辞

今回のテーマはしばちゃんのご協力をいただきました!ありがとうございました!

Reference
wikipediaさん ←大学のレポートでやると0点になります
丸亀製麺公式ページ
はなまるうどん公式ページ
各種ニュースサイトさん

2018年12月1日土曜日

おビール様の作り方と注ぎ方について

一人アドベントカレンダー企画(ただの期間の定めのある日刊連載企画)の1日目です。


おビール様っていいよね…あのとっても冷たくしたときの喉越しがたまらないです…。

今私はとってもクラフトビール巡りしたいのです。

長期熟成のクラフトビールなんてものは今までのビールを覆すほど美味しいって同期から聞きましたのでとにかく一度は試してみたい…。

こんどビアバー行こうと思っていますのでおすすめビールを是非教えて欲しいです!